冷凍したトマトを使ってカレーを作る。

カレーはダイエットには大敵と思われますが、冷凍トマトのカレーは低カロリーでおいしく食べることができます。

最新の投稿

冷凍したトマトを使ってカレーを作る。

冷凍したトマトを使ってカレーを作る。 カレーはカロリーが高い上に、おいしくてたくさん食べてしまうため、ダイエットには大敵と思っている人も多いかと思います。しかし、おいしい上にカロリーが低いカレーを作ることができます。それは、冷凍したトマトを使って作るカレーです。まず、玉ねぎをじっくりと炒めて甘みを出します。しょうがとにんにくも入れて、その後にカレー粉と塩コショウで下味を付けた鶏もも肉を入れます。肉の色が変わったらセロリを入れて一緒に炒めます。火が通ったら、カレー粉とざく切りにした冷凍トマトを入れて、さっと混ぜたらコンソメと酒を入れます。煮たったら火を弱め、しめじとパプリカを入れて10分程煮込みます。それで完成です。

カレーはとろみを出すために小麦粉を使うので、カロリーが高くなります。しかし、この冷凍トマトのカレーはトマトの水分だけで作る上に、トマトに含まれるペクチンの作用によって自然ととろみが出るために、カロリーをかなり抑えることができます。冷凍したトマトは旨味の素になるグルタミン酸が豊富に含まれています。また凍らせると組織が壊れるので加熱すると水分が出やすくなって、酸味も和らぎます。水に浸すだけで、皮も簡単にむくことができます。ダイエットしながらでも、このカレーはカロリーを気にしないで食べることができます。

Copyright (C)2014冷凍したトマトを使ってカレーを作る。.All rights reserved.